武蔵小杉・懐かしの路地

昨日、昔の仕事仲間と飲むために武蔵小杉に行った。

JRや東急など、電車の乗り換えも便利になり、アクセスも良くなった。
駅の周りには大きなビルが立ち並ぶ新しくなった武蔵小杉は住みたい町として人気が高いと聞く。
変わってから初めて行ったが、分かるような気がした。

東横線の改札を出ると「コスギ フェスタ」の前夜祭とかで大勢の人だかりができ、前のステージではご当地アイドルが歌い踊っている。
これも今風に変わったことなんだろう。
画像

画像

☆グループ名は 『 川崎純情小町 』 とのこと。


しかし・・・昔よく飲み歩いた、居酒屋の集まるこの一帯は、どうやら昔のままのようだ。
懐かしい「センターロード」の看板も健在だった。
画像


この路地の中ほどに、美味い魚料理と落ち着いた雰囲気が好きでよく通った店があったのだが、既に大衆居酒屋に変わってしまっていたのは残念だった。
画像


多くの店は入れ替わってしまっているが、変わらないのは懐に優しい大衆居酒屋が多いこと。
昔ながらの店構えで頑張っている店もあった。

たまには昔を懐かしみながら飲む酒もいいものである。

hk

この記事へのコメント

めもてる
2015年10月24日 17:12
小杉の変わり様には驚きますね、いつも通過するだけですが、一度降りてみてみたい。
2015年10月25日 19:20
めもてるさん 正に様変わりしています。
しかし、上記の一帯や小杉と新丸子の間にある居酒屋エリヤは今も健在でした。
新旧が共存している楽しい街でした。
天天庵
2015年10月28日 17:24
知り合いも、、流行りに乗って??投資??で
武蔵小杉のマンションに住んでるとか!!
私は行ったことないですね、、
南武線って言うとつい遊び!!!が浮んで

この記事へのトラックバック